携帯灰皿のCMのこと1

 携帯灰皿のCMというか、JTのCMなんですが、以前ネットでこのCMが偽善ぶっているとかいって議論していました。

 そのCMは、タバコを吸っている男性が、吸殻を携帯灰皿を使って処理しながら、その行為が周りにかっこつけてんじゃないかと思われそうで、携帯灰皿を使いながらも迷っているという内容です。

 その議論しているサイトでは、「そんなの当たり前じゃん」とか「そんなんで携帯灰皿を使う人が増えるわけないよ」と言っていました。

 でも、あのCMには、そんなことよりももっと重要なテーマが隠されています。

 1つは、最近、路上喫煙を禁止されたり、ポイ捨てを禁止(まあ、こちらは当然ですけど)されたりして、虐げられ居場所のなくなってきた喫煙者に対して、

 「携帯灰皿を持っていれば、ポイ捨てする事がなくなるから、灰皿のないところでも思いっきり吸えますよ。」

と言っているのです。かっこつけてるわけじゃないですよ。

 結構、広告の技法って、勉強してみると楽しいです。この携帯灰皿のCMには、もう1つ面白い考え方が使われています。

 長くなるんで、ちょっと続きます。